タグ別アーカイブ: むくみ改善

お腹ダイエットのストレッチ

ここではお腹ダイエットのストレッチを紹介します、激しい運動ではなく、ゆっくりで痩せます。

 

お腹ダイエットのストレッチの一、つま先は地面着ける

 

A、まず仰臥にして、両足を上げて、両足を90度に曲げって、それから太ももを上に伸ばして、背中と地面が平行して、手を脳の後ろに置いて、肩を地面と離れるように上方に持ち上げます。

腹部の収縮を維持して、下部の背中を地面に押さえます。

B、まず息を吸って、それから右足を低くして、寛骨から運動するだけです。

足のつま先を地面につけて、しかし本当に地面までに接触しないで、同時に“下向き、下向き”と言いながら、体のその他の部位は動かないのを維持します。

息を吐いて、開始まで足を元位置に上げて、同時に“上向き、上向き”、それから息を吸って、左足を低くして、足つけと足を上げる時、頭と肩が地面を離れるのを維持して、足ごとに12回します。

 

 

お腹ダイエットのストレッチの二、足で円を書く

A、仰向けになって、右足は天井板向けにぴんと伸ばして、つま先はぴんと張って、両手は体の両側に置いて、手は下に向かいます。

地面に沿って左足に伸び広がって、右側の太ももの背中とすねが伸び広がりを感じます。

(もしこの動作に具合が悪いと感じるなら、左足を曲げ、左足を平らに地べたに置きます。)

この動作の10~60秒間を維持します。

B、寛骨を初めにして、天井板に向かって右足で1つの大きい円を巻きます。

巻き始める時息を吸って、終わる時息を吐きます。できるだけ体が動かないのを維持して、揺れ動かないでください、同時に腹部を引き締めます。

6周巻いて、それから反対側はまた6周巻いて、その後もう1本の足をかえて繰り返しします。

お腹ダイエットのストレッチの三、交差式

A、仰向けになって、両手が脳の後ろに置いて、肘は外向けにします。

頭、首と肩を上方に持ち上げて地面を離れます。息を吸う時、体を回転して、右膝を胸部に持ち上げて、同時に左足をぴんと伸ばして、しかし地面までに接触しないでください。

B、息を吐く時、頭部と肩をもとの姿勢を維持していて、方向をかえます。

左ひざを胸部に持ち上げて、同時に右肩を左膝向けに回して、右足をぴんと伸ばして、足ごとに6回します。

お腹ダイエットのストレッチの四、足を蹴る

A、あなたの右手とあなたの右のひざで支えてあなたの体を支えて、左の足はぴんと伸ばして、あなたの左手をあなたの寛骨の関節の上で置いて、あなたの左の足を寛骨の関節に上げて同じように維持するのとなると。

B、あなたが足を蹴る時息を吐いて(足がくねくねしている)、できるだけのは上へあなたの左の足を上げて、“を数えていて蹴って、蹴ります”。

息を吸って、あなたのつま先をぴんと伸ばして、それからあなたの足をあなたの体と同じように維持する位置まで(に)戻して、足ごとに6回します。

 

 

お腹ダイエットのストレッチの五、背中の回転

A、顔が下向けに腹ばいになって、両手を額に置いて、手の平は地面に向け両足を分けて寛骨と同じ幅にする。

B、頭部と肩を上げて地面を離れて、それから上半部分の体を右側に転向して、体側の方向に右腕をぴんと伸ばします。

中心の位置に戻って、体を低くするに腕を戻します。左側をかえて繰り返しして、側毎に6回します。

お腹ダイエットのストレッチの六、体側の曲げる

A、寛骨の左側に座って、左足を体の前に曲げって、左手を肩の下に置き、右足を左足の前の地面におき、そうすると右膝が天井板向けになって、右腕を自然と右膝に置きます。

B、腹部を縮んで、体を左手に押さえて、寛骨を地面から離れるように持ち上げます。

体を上げる時、両足はまっすぐ伸ばして、右腕を頭の上へ伸ばす、こうなると右指と右足の指と1条直線になる。右足と左手は平衡がとれているのを維持します。

体が沈下するのを免れて、太ももの内側と腹部を引き締めて、このように体が上がるのを感じます。

この動作を10~30秒間を維持します。開始状態までに戻って、それから片側をかえてやります。

————————-PR——————–

ベリー ダンス 衣装 通販 ギャラリー ベリーダンス衣装3点豪華セット 新品 パフォーマンス 手作り

ベリー ダンス 衣装 通販 ギャラリー ベリーダンス衣装3点豪華セット 新品 パフォーマンス 手作り

販売価格(税込): 9,980 円
ベリーダンスは、女性の身体を磨き、より美しく、より健康にさせてくれる踊りです。
商品詳細を見る

 

足引き締める5コツ

今回紹介したいのは、もう少し工夫を凝らしたら、美脚が得られ、足引き締めることができる五つ方法です。

 

足引き締めるため、速く歩いたら熱量の消耗が増加できること

 

速く歩くことだけでは熱量の消耗が増加できます。今から散漫な歩く方法を止めて、足引き締めるため、毎日大またで歩いていきましょう!

 

 

足引き締めるコツ:腰部を前へ伸ばしていくこと

 

道で跨ぐの時には腰も一緒に前へ伸ばしていきます。ぐるりと回し、伸ばしなどの動作をして、腰の括れが得られます。

 

足引き締めるための要注意:正確な姿勢が必要

 

正確しない歩く姿勢をしたら、期待のダイエット効果が得られません。先ずは、腰から頭まで真っ直ぐになっている習慣が大事だ、そして、膝が伸びている事を意識する歩く習慣をなります。そうすると、腹部の深層筋肉を鍛えでき、足引き締めることができます。

 

足並みがいつもより大きくするなら、足引き締めることができます

 

時々いつもよりもっと大きい足並みで歩いたら、太もも及び臀部を鍛えできます。脚を伸ばして、力を後ろの足の太もも内側に入れて歩いてみてください!

 

足 引き締め

足 引き締め

 

 

赤信号の時には足引き締めるいいチャンス!

 

赤信号の時には、太もも内側を鍛えるのいいチャンスだよ!脚を肩の広さと同じ程度に開けて、左右の脚が合わせていたいように力を内にかけて立っています。

 

毎日忙しいだから、アスレチックジム或いは家で体を鍛えできない人にも、効果的に朝晩の徒歩通勤時間を利用したら、美脚を鍛えできますよ!もっと「ウォーキング」を重視したら、日常生活の中にも気軽に足引き締めることができますよ!